菅首相長男から〝7万4000円接待〟も処分ナシ! 山田真貴子内閣広報官の〝酷い評判〟

2021年02月25日 05時16分

菅首相(写真)は山田氏への処分を見送ったが…

 菅義偉首相(72)の長男・正剛氏から総務審議官だったときに、和牛ステーキや海鮮料理などの〝7万4000円高額接待〟を受けた山田真貴子内閣広報官の酷い評判が永田町で駆け巡っている。

 総務省の接待問題を受けて、給与の6割を自主返納した山田氏。ところが、菅首相のお気に入りとあってか、処分は見送られて内閣広報官を続けることになった。

 野党の強い要請を受けて25日の衆院予算委員会で、菅首相の長男から接待を受けた経緯について説明する山田氏。注目されているのは、昨年10月26日に菅首相が出演したNHK「ニュースウオッチ9」の放送翌日に、NHKに「総理が怒ってますよ」などと抗議電話を入れた問題。この件については、日本学術会議の任命問題に触れた有馬嘉男キャスターに抗議したとされているが…。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長(59)は24日に国会内で行った会見で山田氏に向け「(野党の質問に)正直に答えてほしい」とした上で、「菅内閣の(山田氏に対する)姿勢が問われていると言わざるを得ないです。『誰のために政治をやっているんだ!』という感じです」と声を大にした。

 山田氏といえば、菅首相会見の仕切り役だ。

 マスコミ関係者は「山田氏は会見で多くの方が(菅首相に)質問できるよう一人一問とした。時間は15分程度。しかし幹事社以外、4人の質問で打ち切ったりするんです。国民の知る権利を奪う山田氏は〝酷い人〟といわれています」と話した。

 ネット上では山田氏の内閣広報官としての職務続投を決めた菅首相に対して「行政罰、刑事罰はなしか」と批判の内容が書き込まれている。

関連タグ: