百田尚樹氏「衝撃の事実を知った…」 文章表現を巡る混乱明かす

2020年11月09日 15時10分

百田尚樹氏

 作家の百田尚樹氏が9日、ツイッターを更新。文章上の表現を巡るジレンマ、苦悩を明かした。

 百田氏は「衝撃の事実を知った…ミステリーのゲラに校閲からの指摘あり。アタッシュケースではなく、アタッシェケースだと」と混乱。「64年生きてきて、初めて知ったこの事実……もしかして、知らないのはワシだけやったんか」としょんぼりしてみせた。

 ボヤキは止まらず「しかし、アタッシェケースと正しく書いたら、『誤植だ!』と言われるかもしれん。けど、アタッシュケースと書いたら、『百田はアホや』と言われるかもしれんし…悩ましいな」とツイート。

 ちなみに日本新聞協会に加盟する本紙も「アタッシェケース」を使っているので、安心してください。