櫻坂46 新たに活動開始「より一層頑張っていきたい」

2020年10月29日 14時55分

櫻坂46

 櫻坂46が29日、オンライン配信された「イオンカード 20周年キャンペーン発表イベント」に出席した。

 櫻坂46は、今月14日から欅坂46から改名し、新たに活動開始した。

 イオンカードのイメージキャラクターは、欅坂46時代から務めており、同カードの誕生から20周年を記念したイベントに登場した。

 11月1日から放送開始の新CMについて、キャプテンの菅井友香(24)は「イオンカード20周年のおめでたいタイミング。欅坂46から櫻坂46に生まれ変わった私たちが、こうしてCMに出演させていただきうれしい。CMではビデオ通話をしたり、今の時代に寄り添ったものになっている」と語った。

 クレジットカードは18歳から作ることができ、デビットカードは15歳から申し込み可能。登場したメンバーで最年少の森田ひかる(19)は「はたちになる直前にクレジットカードを持てるのは、便利。少し大人になったなという気持ち」とコメントした。

 また森田は、12月9日に発売する改名後のファーストシングル「Nobody’s fault(ノーバディーズ フォルト)」でセンターを務める。

 イオンカードのテーマ「次の自分へ、進むあなたに。」という言葉については、「私たちも新たな出発を迎えるタイミングが重なり、より一層頑張っていきたい。テーマもなんだか私たちに言ってもらっているようで背中を押された」と笑みを浮かべた。