田原総一朗氏「僕がいた頃のテレ東の人気番組は『ハレンチ学園』でした」

2020年06月05日 11時46分

田原総一朗氏

 ジャーナリストの田原総一朗氏(86)が4日、ツイッターでかつて在籍していたテレビ東京(当時は東京12チャンネル)の思い出を語った。

 田原氏は、来春卒業見込みの学生の「就職希望先人気ランキング」で、テレビ東京が初めてキー局トップに立ったという報道を引用し、「僕がいた頃を思うと感慨深い」とツイート。

 続けて「僕がいた頃のテレ東は『テレビ番外地』と言われていて、製作費もスタッフも少なく他局と違う事をするしかなかった。だからやりたい事をやらせてくれた。今もその精神が続いているのだろう」と人気の理由に触れた。

 フォロワーからは「ポケモン世代。そして、WBSのおかげかな?」と看板の報道番組「ワールドビジネスサテライト」を挙げる声が上がり、田原氏は「僕がいた頃のテレ東の人気番組は永井豪さんの『ハレンチ学園』でした」と答えている。

「ハレンチ学園」は1970年に放送されていたドタバタ学園ドラマで、主人公「十兵衛」を演じた児島美ゆきは一躍人気者となった。