橋本環奈 21歳の抱負は「自分の言動や行動に責任を持つ」

2020年02月20日 16時07分

イベントに出席した橋本

 女優の橋本環奈(21)が20日、都内で行われた腕時計ブランド「エンジェルハート」のブランドミューズ就任会見に出席した。

 同ブランドの腕時計を高校時代にプレゼントされたことがある橋本は「すごくかわいらしいですね。知っているブランドのミューズに就任させていただくのは、びっくりしましたし、すごくうれしい」と喜んだ。

 最近は多くのドラマや映画などに出演するなど大活躍。司会者から多忙での体調を心配されると、橋本は「周りからも心配されますけど、タフさだけが私の取りえだと思っている。風邪をひかないので、意外に平気です」とアピールしつつも「先輩方からは『ちゃんと気をつけないと、いつかガタッと来るよ』と言われていますので、手洗いとうがいをして体調管理に気をつけます」と話した。

 イベントでは、今月3日に誕生日を迎えたことから、サプライズケーキが登場。橋本は「天使の羽があってかわいい!」と声を弾ませた。

 21歳の抱負については「SNSもやっていますし、自分の言動や行動に責任を持って誠実に向き合っていけたら」と告白。また、今春に挑戦したいことを聞かれると、「アウトドアなことをしたい。今は寒くておうちで鍋をしたり映画を見たりしているので、温かくなったらキャンプに行きたい」と笑顔を見せた。

 最近はゴルフにハマり、休日にはコースに出ているという。

 3球限定でパターに挑戦する場面もあったが、報道陣のフラッシュを浴びて緊張したのか1球もカップに入らず。橋本はうなだれながら「ネットニュースには『成功した』と書いてください」とお願い。自身のスコアについては「もちろん100は切らないんですけど。110ちょっとで回ることもあれば、120後半の時もあります」と苦笑いした。