桜井日奈子 バスケ愛炸裂「芸能界でチームをつくれたら」

2020年02月16日 17時52分

桜井日奈子

 女優の桜井日奈子(22)が16日、横浜国際プールで行われたプロバスケットボールリーグ・Bリーグ第23節の横浜ビー・コルセアーズ―サンロッカーズ渋谷に、横浜の応援ゲストとして来場した。

 学生時代、13年間にわたってバスケに励んだ桜井は、背番号4の横浜のユニホームを着用。「中学生のころに背負っていたキャプテンナンバーだった」と思い入れのある番号だと明かした。

 ハーフタイムには、3ポイントシュートの企画に挑戦。出身地にちなんで「岡山の奇跡」と称されてブレークした愛らしいルックスから一転、鋭い目つきでガチでシュートを放って5本決め、会場を沸かせた。

 桜井は「普段であれば立てない、プロの方がプレーするコートでシュートを打たせていただき感動」と声を弾ませた。バスケ愛は熱く「芸能界でバスケチームをつくれたら」と目を輝かせた。

 セガサミーホールディングスの冠協賛だった試合は、横浜が79―90で渋谷に敗れた。