テレ朝・斎藤ちはるアナ「私がもし東大だったら大声で学歴を言えない」

2019年04月15日 11時25分

斎藤ちはるアナ

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は15日、東大入学式での祝辞が波紋を呼んでいる女性学のパイオニアで東京大学名誉教授の上野千鶴子氏(70)について取り上げた。

 上野氏は男子と比べ、東大女子は学校名を明かす際に「東京の大学…」とちゅうちょすると指摘。合コンでモテるわけでもなく、学内にも性差別が存在するサークルがあることを世に暴露した。
 
 人気アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで、明大卒業の斎藤ちはるアナウンサー(22)は「私がもし東大だったら少し言いたいけど、大声で言えないんじゃないかなと思っていて、大声で自分の学歴を言えないっていうこと自体が悲しいというか、つらいのかなと思います」とコメント。

 女としての幸せについては「私は仕事もちゃんとやって、でも好きな人と結婚してっていうのは幸せなのかなと思います」と話した。

 東大卒業の山口真由弁護士は「結婚して子供をちゃんと生んで、きちんとした家庭を育てていくことが幸せ」と述べた。