木村拓哉 嵐・相葉のフリにも決して口にしなかった「SMAP」の四文字

2021年09月20日 05時15分

ジャニーズ事務所(東スポWeb)
ジャニーズ事務所(東スポWeb)

 ジャニーズ事務所の木村拓哉(48)がこのところ大忙しだ。主演映画「マスカレード・ナイト」が9月17日に公開。プロモーションの一環で、各局人気番組にはしご出演しているのだ。

 TBS系「ニンゲン観察バラエティモニタリング」に9月2日、9日、16日と3週連続出演。同7日放送の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)、同15日のフジテレビ系「TOKIOカケル」、同18日放送の「王様のブランチ」(TBS)など、さながら〝キムタク祭り〟と化している。

 同映画はフジテレビが製作に関わっており、映画が潤えばフジが喜ぶわけだが、〝天下のキムタク〟の頼みとあっては、他局も協力せざるをえないようだ。

 そんな中、9月16日に出演したフジ「VS魂」での一部始終がファンの間で話題となっている。

 嵐の相葉雅紀(38)が木村に「過去にトマトしか食べちゃいけない企画をやっていた」と切り出した。これはSMAPがまだ健在だった2010年1月、テレビ朝日で放送された「SMAP☆がんばりますっ!!」内の企画「年末年始ヤマトではなくトマトだけで乗り切る男」のこと。文字通り、木村は年末年始をトマトだけ食して過ごした。

 木村は過酷さを語ったあと、企画者について「某局の有名ナスDなんだけど…」とポツリ。「ナスD」とはテレビ朝日の友寄隆英氏のことで、木村はフジの番組なのにテレ朝ナスDの名前を出した。

 他方で頑なに触れなかったのが「SMAP」の四文字。番組名だったにも関わらずだ。

「中居正広がことあるごとにSMAPをネタにしているのとは対照的です。『新しい地図』の3人もSMAP時代を振り返ることがあり、タブーではなさそう。唯一、木村だけがNGです。共演した相葉くんもそのことはわかっており、SMAPとは1度も言わなかった」
(テレビウォッチャー)

 グループ解散時、ジャニーズに残留した木村は裏切者扱いされ、批判が集中した。テレビ関係者は「本人も解散についてはギリギリまで知らなかったみたいですからね。現在は俳優業にまい進しており、もはやSMAPとは決別しているのかもしれません」と話す。

 SMAPデビュー30周年を迎えた9月9日、ネット上では再結成を望むファンの声が殺到したが、木村のスタンスを見る限り、それも厳しそうだ。

関連タグ:

ピックアップ