【モー娘連載(6)】野中美希 卒業までに鈴木香音さんからたくさん吸収したい

2016年05月19日 10時00分

12期の“バイリンガル娘”野中美希

【連載・19年目のモーニング娘。(6)野中美希】もうすぐデビュー20周年イヤーを迎えるモーニング娘。’16のメンバーが日替わりで登場。今回は12期の“バイリンガル娘”野中美希(16)が、同期やメンバーの卒業&加入などについて語ります。

【加入まで】私は2歳から10歳までアメリカで過ごしました。小さいころからモーニング娘。やミニモニ。が好きで、日本に住んでるおばあちゃんにグッズやビデオテープを送ってもらってアメリカで見てました。幼い私が「モーニング娘。でした」と言っている動画が残っています。

 2010年、10歳で帰国してモーニング娘。を見たら、以前とは全然違ってビックリ。その後、「One・Two・Three」(12年)や「Help me!」(13年)のMVやテレビでのパフォーマンスを見て、“すごい! かっこいい!”と思い、前にも増してモーニング娘。にハマっていきました。

 オーディションを受けたのは14歳の時。「笑顔の君は太陽さ」(14年)の「今しか出来ない 君がしたい事をしなよ」という歌詞が私の背中を押したんです。

【合格発表】学校から帰ったらスタッフさんが来て、発表動画を見せてくれました。合格と知り、それまで感じたことがない感情が湧き上がってきました。言葉に表せない。頭の中真っ白です。

 その時撮影された動画を見たら、大丈夫かなと思うぐらいノーリアクション(笑い)。何を言ったかも覚えてません。お母さんも同じリアクションだったと思う。親子で一緒に真っ白(笑い)。

【同期】同期に初めて会ったのは、14年9月30日、お披露目の武道館の日です。部屋に入ったら研修生の牧野真莉愛ちゃん、羽賀朱音ちゃんの2人がいて、真莉愛ちゃんはかわいくて“お姫様みたい!”と思いました。朱音ちゃんは私に「英語イエーイ」「長野イエーイ」って(笑い)。

 尾形春水ちゃんは“オーディションにいた最年長の黄色い腕時計の子だ”とすぐわかったけど、実は一番お話ししてなかったから、あら、どうしようと思ってました(笑い)。

 12期は性格がバラバラ。例えば4種類のお菓子があって、せーのと同時に欲しい物を指さすと全員違うんです。だからうまく役割分担ができて、4人で一緒にいる時は、真莉愛ちゃんがしゃべって、私がツッコんで、朱音ちゃんが「おもしろくない」と言って、春水ちゃんが「どうでもええやん」と締めるのがいつものパターン。朱音ちゃんは最年少なのに冷静なんですよ。

【武道館】アメリカでアクロバットダンスの大会に出たことがありましたが、武道館は全く世界が違いました。どこを見ても人で埋まっているし、色とりどりのサイリウムが本当に美しかった。ライブ映像では見ていたけど、ステージから見るとこんな景色なんだ。ここでメンバーさんと踊るんだ!と思うと周りの音も聞こえないぐらい緊張しました。

 道重さんは動画でもかわいかったけど、生でお会いするともっとかわいい! 石田亜佑美さんの目からはキラキラが放出されてる! みんな顔が小さい! 私、こんなかわいい人たちの間に入っていいのかな?と緊張は高まるばかりでしたよ。

 翌日、飯窪春菜さんと工藤遥さんに最初にされた質問が「好きなアニメとか漫画ある?」でした。工藤さんに「私、おたく気質だから」と言われた時は衝撃でした(笑い)。

【卒業&加入システムについて】13人態勢が数年は続くと勝手に思ってました。田中れいなさんや道重さゆみさんは23歳、25歳までやってらしたし、少なくとも2〜3年はメンバーは変わらないだろうなと。

 そしたら前触れもなく鞘師里保さん、鈴木香音さんが卒業されることに。メンバーが入れ替わるグループだともちろんわかっていますが、いざ自分の目の前で起こると、ぼうぜんとするばかりでした。

 鞘師さんはダンス、歌、パフォーマンス中の表情、全てがかっこいい。卒業が決まってからは、“今しか生で見れないから目に焼き付けておこう”と思って、ライブ中も“今はどんな表情なんだろう”とチラチラ見てました。私は表情をつくるのが苦手なので、学ばせてもらおうと思ったんです。今は映像を見て鞘師さんのパフォーマンスを研究してます。

 鈴木さんの卒業を聞いた時は、“鞘師さんを見送ったばかりなのにウソでしょ!”とびっくりしました。しばらく卒業はないと思ってましたから。

 鈴木さんとはプライベートでお出かけしたこともあります。いつも頭をポンポンとしてくれて、妹のようにかわいがってくれるんです。

 足を骨折して離れていた私が戻った時のリハーサルで、とまどっている私を見た鈴木さんが「ここやらない?」とうまく入れてくれたことがありました。“すごいなぁ、私、後輩ができた時にこういうことができるかな”と考えてしまいました。

 鈴木さんと同じにはなれないけど、雰囲気を変えられるところや、察してその場で必要な対応ができるところなど、たくさん吸収したいです。

【今後】今年2月にアメリカ・ヒューストン公演がありましたが、他の国でもコンサートができるように頑張りたいです。世界中のファンのみなさんと会話したいです。それから、個人的には英語以外の何かを見つけて、確立するのが今年の目標です。

 実は私、部屋の間取りを見るのが好きなんですよ。不動産のフリーペーパーをもらってきて、よく一人で見てるんですが、けっこう変わった間取りの部屋とかあるんですよね。ここに洗濯機置くの!?とか。いつかどこかで研究成果を発表したいです(笑い)。

☆のなか・みき=1999年10月7日生まれ。静岡県出身。オーディションを経て14年9月30日からモーニング娘。に加入。モーニング娘。’16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜開催中。5月11日に最新シングル「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」発売。