STU48が単独選抜総選挙を初開催 〝本家〟AKB総選挙の復活は?

2020年09月05日 06時15分

単独選抜総選挙を開催するSTU48

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」の〝単独選抜総選挙〟が注目を集めている。

 2日に広島市内で5thシングル「思い出せる恋をしよう」発売記念オンラインイベントを開催したSTU48。終盤では、「ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット」の開催を発表した。

 ファンの投票で全メンバー44人から7人を選抜し、瀬戸内の魅力を発信する精鋭ユニットを結成。さらに、次回のシングル(発売日未定)に7人のユニットによる楽曲・ミュージックビデオが制作され、カップリング曲として収録される予定だ。

 投票は3日から開始され、今月30日に締め切り。10月上旬に結果が発表されるという。

 投票方法は「思い出せる恋をしよう」初回限定盤に封入されている応募券を添付したハガキを送付するか、STU48の公式モバイルサイト会員のいずれか。

 AKB48グループといえば、テレビで生中継されてきた恒例のイベント「選抜総選挙」が10回目の節目を迎えた2018年をもって終了。今年は復活も噂されたが、コロナ禍での大規模イベントが難しい状況もあり、実現はしなかった。

「今回はSTU48内で選抜総選挙が初開催されるともとらえられる。ファンはやはり知らないところで選抜メンバーが決められるよりは、やはり自分たちの手で決めたい気持ちが強い。総選挙がなくなったことを残念がる声も根強く、STU48版総選挙を好意的に受け止めているファンが多い印象ですね」(音楽関係者)

 選抜された7人は、東京・池袋のライブハウス「Club Mixa」での定期公演や全国のPR活動の中心メンバーとしても活動していく。

 今回のイベントの成功次第で、〝本家〟総選挙が復活するかもしれない。