元AKB西野未姫が打ち明けた“怪しすぎる”人生初の彼氏

2019年06月06日 23時55分

西野未姫

 アイドルグループ「AKB48」の元メンバーでタレントの西野未姫(20)が6日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、怪しすぎる“初恋愛”を打ち明けた。

 この日のテーマは「女芸人VSバラドル全面抗争」。バラエティーで活躍する西野はAKBを卒業して1年後に初めての彼氏ができたという。相手は売れない俳優。「4か月で別れたんですが、ラブラブな時期は2週間だけ」という。

 当時を振り返り「土日は弟が来るから来ないで」「親にGPSをつけられているから出かけられない」と、一度もデートしたこともなく、食事に出かけたこともなかったというのだ。西野はそんな彼氏の家に「夜11時に行って、朝6時に帰る」という交際をしていた。お泊まりしていたが、「親に交際がばれるのがイヤ」という理由で、歯ブラシを置くこともできなかった。

 西野の不思議な交際体験を聞いた出演者は「本当に彼氏だったの」と質問攻め。夏菜(30)は「完全にセフレですよ」とバッサリ。西野はそれでも「大好きだよって言ってくれたあの目はウソじゃないんですよ」と熱く語った。