巨人・小笠原コーチがエンジン全開! 〝ガッツ塾〟ではバント指導も

2021年11月19日 17時52分

山瀬慎之助を指導する小笠原道大2軍打撃コーチ(東スポWeb)
山瀬慎之助を指導する小笠原道大2軍打撃コーチ(東スポWeb)

 ガッツがエンジン全開だ! 新たにチームに復帰した巨人の小笠原道大二軍打撃コーチ(48)が19日に、ジャイアンツ球場で行われた秋季練習に参加し、熱血指導を行った。

 ユニホームにそでを通し、精力的な指導を行った小笠原コーチ。午後に行われた打撃練習ではヤングGに対して身振り手振りでアドバイスを送り、時折冗談も交えながら、終始明るい雰囲気の中で選手と共に汗を流した。

 ここまでの数日間は主に選手の観察に重きを置いていた同コーチだったが、この日から待望の本格的な直接指導を開始したことで、徐々にガッツのボルテージはアップ。練習中は回遊魚のごとく、一時も止まることなく動き続け、バットを振る選手たち一人一人にマンツーマン指導を行っていた。

 意外なレッスンも開催された。現役時代には〝ミスターフルスイング〟の愛称で親しまれていた同コーチだが、この日はバント指導も実施。秋広や山瀬らに対して細かな指導を行うと「練習でできるのは当たり前! 試合でできて初めてコツを掴むんだ!」との金言も放っていた。

 結局、日没ぎりぎりまで開かれた〝ガッツ塾〟。豊富な経験と実績をもとに、今後もヤングGの才能開花へ奮闘する。

関連タグ:
 

ピックアップ