広島・大道、高橋昂が契約更改 ともに500万円アップ

2021年11月18日 19時44分

広島・大道(左)と高橋昂(東スポWeb)
広島・大道(左)と高橋昂(東スポWeb)

 一つずつ前に進んでいる。広島の大道温貴投手(22)が18日、マツダスタジアムで契約更改に臨み、500万円増の年俸1500万円でサインした。ルーキーイヤーの今年は先発、中継ぎとして24試合に登板し4勝4敗5ホールド、防御率は4・75だった。

 大道は「いろんな経験をさせていただいて自分にとってすごくいいシーズンだったと思う」と話した。今後に向けては「来季もありますけど、まずは常にキャリアハイを。プロ野球選手としてめざしていかないと」と語った。

 同日に高橋昂也投手(23)も契約更改を行い、500万円増の年俸1200万円でサイン。3年ぶりに復帰登板を果たした左腕は「こうやって一軍で投げれたシーズンは初めてなので、これをいい経験としてそれ以上の成績を来年も続けていけたら」と意気込んだ。

=金額は推定=

関連タグ:

ピックアップ