センバツ中止で今年の甲子園はエラーが減る!?

2020年03月17日 16時30分

守備練習を行うボーア

【デスクと記者のナイショ話】デスク 選抜高校野球も中止で、甲子園球場は閑散としているだろ。

 阪神担当記者 はい。もちろん阪神は練習していますが、開幕日が決まるまでの練習試合も無観客で行うので…。熱狂的な虎党や高校野球ファンでごった返すいつもの光景は見られません。

 デスク 敵は新型コロナウイルスだからな。こればっかりは仕方ない。

 記者 でも、期待できることもありますよ。特に本拠地開幕では。

 デスク どんなこと?

 記者 守備ですよ。昨年は12球団ワーストの102失策でしたが、今年は開幕から改善される可能性が高いんです。

 デスク キャンプで守備に磨きをかけてきた成果が表れるとでもいうのか?

 記者 それもありますが、今年はいい意味でグラウンドコンディションが例年とは違いますからね。

 デスク センバツが中止になったことと関係していそうだな。

 記者 ええ。開幕までに行われる試合数が減るわけですから、グラウンドの消耗度が例年とは違います。ましてや球界随一の技術を持つとも言われる阪神園芸さんが整備するんですから、選手はいつも以上に守りやすいはずです。

 デスク 最高のグラウンドコンディションで最高の守備――理屈は分かるけど、それは甲子園球場でのことだろ。それに打球判断とか送球ミスは別次元の問題だぞ。

 記者 ギクッ。でも、開幕が4月10日か17日になればいずれも舞台は甲子園球場。滑り出しで好守を連発すれば、きっと波に乗っていけるはずです。