卓球女子の伊藤美誠(23=スターツ)の発言をめぐって再び様々な意見が飛び交っている。

 伊藤はパリ五輪でシングルス代表入りを目指したが、全日本選手権は6回戦で敗退。可能性が消滅したその日(1月26日)の会見で、当時は団体戦要員としての代表入りもあり得る状況だったが「選出されても出るかどうかはっきり決まっていない」と語り、「あまりにも卓球界に失礼」などと一部で批判の声が上がってしまった。

 結局、パリ五輪の団体要員は張本美和(15=木下アカデミー)に決定。その後、伊藤は8日に世界選手権団体戦(16日開幕、韓国・釜山)へ向けた公開練習に参加し、補欠の可能性があるパリ五輪について「東京五輪では早田選手が支えてくれて私も頑張れたけど、私はリザーブというのは向かない。行かないと思う」と発言した。

 本人にしかわからない真意があるとはいえ、これも賛否を呼んでいる。伊藤とのペアで東京五輪混合ダブルス金メダルの水谷隼氏は、自身のX(旧ツイッター)で「オリンピックは人数制限がとても厳しく、リザーブの選手と男女兼用の練習パートナー1人ぐらいしか会場に入ることができません。バック面に異質のラバーを使う伊藤選手は練習パートナーとしては不向きな戦型です。また怪我が少ない卓球競技において、リザーブの選手が試合に出場するということは限りなく0に近いです。以上のことから伊藤選手はリザーブに選ばれても辞退する可能性を示したものと思われます」と理解を示した。

 水谷氏をはじめ伊藤の意向を尊重する声は数多くある一方で、団体要員のときと同じように「自分のことしか考えていない」「こういうメンタルが選手として足りないところなのでは」「正直今回は美誠ちゃんにはいろいろがっかり」などとネガティブな受け止めも少なくなかった。

石川佳純 “巻き髪ワンピ” が中国で大絶賛!

 卓球女子で東京五輪団体銀メダルの石川佳純(28=全農)のワンピース姿が非常に美しいと中国でも大絶賛。「福原愛さん・・・

www.tokyo-sports.co.jp
石川佳純 “巻き髪ワンピ” が中国で大絶賛! 福原愛さんとともに「中国で結婚期待」報道 | 東スポWEB