【茜さやのほっこり温泉】温泉どころ・群馬といえば草津や伊香保が有名だが、美人の湯といえばここ! 大の温泉好き、フリー素材モデルとして知られるグラドル・茜さやが、お肌がツルツルスベスベになる名湯を紹介します。

 読者の皆様、こんにちは! 温泉大好き茜さやです。

 冬本番! 寒さに加えて乾燥もかなり気になる季節なのでスキンケアが欠かせません。最近は男性もしっかりケアをする時代。私もさらに頑張らないと…でも忙しい時はついついズボラに…よし! 温泉で解決しよう!(笑い)。

 というわけでご紹介するのは、知る人ぞ知る日本最高峰の“美人の湯”、群馬県・小野上温泉の「きくむら」さん。ここでスキンケアしちゃおうという魂胆です、ふふふ。

 温泉は「pH」(水素イオン濃度)が高いほどアルカリ性が高いと判断されます。数値で言うと6・0~7・5が中性で、それ以上がアルカリ性。アルカリ性が高いとクレンジング効果が高く、皮脂の汚れや油分を落としてくれて、殺菌効果やピーリング効果(肌表面にある古い角質を柔らかくして取り除く)につながり、加えて体の新陳代謝も促してくれるので、入るだけでその名の通り美人に近づけるのですが、きくむらさんの温泉のpHは8・8!!

 これ、相当すごいです。一回触れれば分かります。とろんとろん! まさに天然の美容液です!

 肌ざわり抜群の少し熱めのお湯は疲れた体と肌を優しく包んでくれるので、寒い中、お仕事を頑張っている皆さんや皆さんの彼女さんや奥様にもピッタリ。こういう温泉をプレゼントできる男性こそイケメンというのではないでしょうか。

 少し火照ってきたら、貸し切り風呂もオススメ。半露天で外気に触れられますし、かけ流しながら温度は控えめなので、〝とろんとろん〟を少しでも長く堪能したい方はぜひぜひ。

 あ! 少し注意事項が! 肌が弱い方は温泉から出た後に、荒れないように軽く流してくださいね。それからお風呂の床が滑りやすいので転ばないように慌てずゆっくり入ってください(苦笑)。

 ちなみに、ごはんも地の野菜や自然栽培の野菜を中心としてとーってもおいしい、舌も体も喜ぶ懐石料理なので、体の中のケアもばっちり! 分厚い上州牛のお肉も含め、魅力的なメニューやプランがたくさんあるので気になる方は問い合わせてみてください。

 なお、温泉は日帰りでも楽しめるので、大事な人と立ち寄って、2人でお肌つるつるになるのもいいですね。
 あなたが素敵な温泉とつながれますように。

【小野上温泉 きくむら】群馬県渋川市村上328―1。日帰り入浴=500円(13~15時。要問い合わせ=℡0279・59・2711)。交通=電車はJR「小野上温泉駅」から徒歩2分。車は関越自動車道「渋川伊香保IC」から約40分。