俳優の神木隆之介(30)が11日、都内で行われた「第48回報知映画賞」表彰式に登場した。

 この日は「ゴジラ-1.0」で監督賞を受賞した山崎貴監督を祝うべく、サプライズゲストとして登場した。

 花束を持って会場に現れると「お邪魔しております」「監督、本当におめでとうございます」と祝福。神木は新聞記事で監督賞受賞を知ったといい「満面の笑みで映っていらしたのを見て、監督の嬉しそうな顔を見てさらにうれしくなりました」と一緒に喜んだ。

 山崎監督はそんな神木ら、キャスト陣、制作陣に感謝だ。

「『ゴジラは世界に届く作品なんだ』っていうのを僕以上にすごく考えてくれた。監督賞をいただけたので、まだ監督してもいいかなって背中を押された気がします」とほほ笑んだ。