福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」が、17枚目シングル「バケツを被れ!」を12月20日にリリースする。ダブルセンターとして、初めてセンターポジションを務めるのが、5期生の石橋颯(18)と竹本くるみ(19)だ。ファンから〝いぶくる〟と呼ばれ、期待の大きい2人がグループを引っ張る決意を明かした。

 初センターを伝えられたとき

 石橋 おじいちゃんの家で、家族でバーベキューをしているときに連絡が来て。お腹いっぱいで帰る準備をしていたら、マネージャーさんから電話で「センターです」と伝えられて「やったー!」って。でも、おばあちゃんに言おうとしたときに、涙が止まらなくなっちゃって…。お母さんとお姉ちゃんも泣いてて、みんなで「おめでとう」と集合写真撮りました。

 竹本 私は劇場公演の後、マネージャーさんとお話したいことがあって会議室で話していたときに、サラっと「次、センターだから頑張ろうね」って感じで言われて、「え?」って(笑い)。最初は戸惑っていたんですけど、これからどんな気持ちで頑張るかを話していたら、2人で涙が出てきちゃって。グループへの思いやセンターとして、どう成長していきたいかを話し合って、頑張ろうと思いました。

 ――ずっとセンターは目指していた?

 石橋 そうですね。7月に18歳の誕生日を迎えたとき、モバイルメールというファンの方が見れるメールで、「高校生のうちにセンターをしたい」と初めて言いました。「いつかセンターをやりたい」と言ったことはあったんですけど、初めて具体的に「高校生のうちに」って。口にしたらわりとすぐに叶っちゃって、すごくうれしかったです! これまで怖くて言えなかったんですけど、勇気を持って言ってよかったです。

 竹本 私もずっと目指していました。アイドルになったからには、センターを夢見るのは誰しもそうだなと思っているのもありますし、周りからも期待しているよって言ってくださることが多かった。センターを目指そうと思ってきました。

 ――HKT48のシングルでダブルセンターを務めてきた「めるみお」(2期生の田島芽瑠&朝長美桜)、なこみく(3期生の矢吹奈子、田中美久)に続く注目コンビ「いぶくる」として期待されてきた

 竹本 おこがましいんですけど、颯も私もファンの方たちから「センターになってほしい」と多くの声をいただいていたので、私たちも期待に応えたいなと思っていたので、余計にうれしかったです。私も10代のうちにセンターになれてよかったです。フレッシュな選抜メンバーで、未来に向けてみんなが前を向いていきたいです。

 ――グループの中心メンバーだった田中美久さんが参加する最後のシングルでもある。「早送りカレンダー」のなこみく以来のダブルセンター

 竹本 もちろんお2人のような存在になりたいですけど、私たちは違う味を出したい。5期生にとっても、加入5年目でセンターになれた。2期生さん、3期生さんで、この間が4期生さんがセンターになって、5期生が飛ばされたらどうしようという思いもあったので、私たちも代表としてどんどん活躍して、HKTを盛り上げられたら。

 ――新曲タイトル「バケツを被れ!」もインパクト大ですね

 石橋 すごく前向きになれる歌詞で、私たちを支えてくれる曲だなって思うので、タイトルに興味を持ってもらって聞いてほしいです。

 竹本 HKTは「桜、みんなで食べた」「ビーサンはなぜなくなるのか?」とビックリするシングルタイトルも多い。歌詞も曲もHKTらしいフレッシュさがあって、挑戦する勇気が出なかったり、くじけそうで悩んでいたときにバケツをかぶったら、もう何も気にしなくていいよっていう前向きな歌詞が入っていると思う。前向きにバケツをかぶりながら、みんなで協力して活動していきたいです。

 ――HKT48は今年12周年

 石橋 私たち5期生にとっても5周年。もう甘えてばかりではいられない。後輩も入ってきましたし、引っ張っていけるようになれたらなってすごい思います。

 ――指原莉乃さん、宮脇咲良さん、矢吹さんをはじめHKT48の卒業生たちはいろんな場所で大活躍している

 竹本 歴代のセンターさんの中で、私もセンターですと自信持って言えるようになりたい。私はプレッシャーを感じてより燃えるタイプ。不安があるからこそ成長できるとも思っているので、どんどん成長していってグループを盛り上げていけたらうれしいです。

 石橋 6期生はダンスが上手で、本当に未来が明るいと感じる。かわいい系の子や、私たちより年下なのにすごく大人っぽい子もいたり個性豊か。頼れるステキな後輩も多くて、また新しいHKT48を知って知ってもらいたいです。

☆いしばし・いぶき 2005年7月22日、福岡県出身。18年11月の劇場公演で5期生としてデビュー。シングル表題曲選抜回数4回。

☆たけもと・くるみ 2004年2月22日、東京都出身。18年11月の劇場公演で5期生としてデビュー。シングル表題曲選抜回数4回。