ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’23」のコンサートツアー秋「Neverending Shine Show」SPECIALが28日、神奈川県の横浜アリーナで開催された。

 モー娘OGがスペシャルゲストとして出演する特別回で〝なっち〟の愛称で人気だった安倍なつみ(42)が約5年ぶりにファンの前に姿を見せた。

 前回は1期メンバー5人がそろってメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」を披露し「なっち! なっち!」の歓声を浴びたが、今回は会場に集まった1万2000人のファンがさらに大きな「なっちコール」を送り、ソロ曲「トウモロコシと空と風」を披露した。

 安倍は過去に同会場で開催されたイベントに触れ「半分くらいしか会場を埋められなかった」と悔しい思いをしたことを振り返ると、集まった大入り満員のファンに「感謝ですし、これからもよろしくね!って感じです」と笑顔を見せた。

譜久村聖(右)とのデュエットを披露した道重さゆみ
譜久村聖(右)とのデュエットを披露した道重さゆみ

 また、2014年に同会場で卒業した当時のリーダー・道重さゆみ(34)と、29日に卒業を迎える現リーダー・譜久村聖(27)は曲「好きだな君が」でデュエット。2014年の道重卒業公演で足がつった道重の元へ、譜久村が駆けつけたシーンは「フクムラダッシュ」として語り継がれているが、その時に披露された曲を今回2人が再び歌うという演出に、会場が酔いしれた。

 さらには2期メンバーの矢口真里(40)、保田圭(42)、4期メンバーの石川梨華(38)、辻希美(36)、5期メンバーの高橋愛(37)、6期メンバーの田中れいな(34)、10期メンバーの佐藤優樹(24)、14期メンバーの森戸知沙希(23)が出演した。