お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(42)が3日に「X」(旧ツイッター)を更新。党に届け出さずにロシアに渡航したとして批判されている日本維新の会・鈴木宗男議員(75)の行動を評価した。

 鈴木氏はウクライナ紛争後に政府が渡航中止勧告を出しているロシアに渡航。ロシア外務省は2日にルデンコ外務次官と会談したと発表している。鈴木氏の事務所関係者は「きのうの朝、党に海外投稿届を提出した」と主張している。

 鈴木氏の行動には批判の声が出ているが、村本は「足並みなんか揃えなくていい。足並みを揃えて戦争に向かう時だってある。この人が行って岸田さんが行ってないってのが問題」と岸田政権に問題があるという見解を示した。

 その上で「武器配りあって間接的に人を殺す人達。ロシアの兵隊もウクライナの兵隊も、兵士は戦場に行く勇気を持つが、政治家は敵の国一つ行く勇気がない」と安全なところから見ている政治家の姿勢を批判した。