【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【足立梨花】1992年10月16日生まれ。長崎県出身。2007年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で5万1923人の中からグランプリに選ばれる。10~12年には「Jリーグ特命PR部 女子マネージャー」に就任。13年にはスポーツキャスターに挑戦し、スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」のメンバーとして活動。また、ドラマや映画、バラエティー番組などに出演し、18年10月から20年3月まで「志村でナイト」で志村けんの娘役も務めた。今年6月26日に手話パフォーマンスユニット・HANDSIGNのTATSUと結婚した。現在30歳。

【持ってる星】乙丑(きのとのうし)。

【ラブちゃんの解説】足立さんは生まれながらにして「乙庚干合化金」(おつこうかんごうかきん)という星を形成しており、乙が宝石を表す辛(かのと)に変化しています。つまり、キラキラ輝く人生なのです。もし、生まれた日があと5日遅くて10月21日以降だったら、キラキラ輝く宝石にはなれず、平凡な人生になっていたでしょう。

【現在は?】23歳から丁未(ひのとのひつじ)という大運が巡ってきています。命式(運命表)を見ると「丁壬干合」(ていじんかんごう)という星を形成しており、幸運に恵まれた時期に当たっているのです。この時期に結婚したのは良いタイミングと言えます。

【未来は?】26年は丙午(ひのえのうま)という年で、足立さん自身である辛との間で「丙辛干合」(へいしんかんごう)という星を形成します。さらに33歳から丙午(ひのえのうま)という大運が巡ってくるので、陰陽五行論の火属性である丙の力がより強まります。つまり、何かと燃え上がりやすい状態になっているのです。良い方に出れば仕事やプライベートの活力となりますが、悪い方に出ると何らかの原因で炎上する可能性もあるので注意が必要です。 

 ☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。著書「家の中の神様と仲良くする方法」(リットーミュージック)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo-goldenapple/】。