ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」のリーダー・植村あかり(24)が2024年の春ツアーをもって、グループを卒業することを16日、所属事務所を通じて発表した。

 植村は2013年のグループ結成当時のオリジナルメンバー5人のうちの1人。結成時は一番年下の〝末っ子キャラ〟だったが、いまでは3代目リーダーとして、グループをけん引するまでに成長した。

 所属事務所によれば「グループ結成10年をひとつの区切りとして、10周年をやりきってから新しい道に進みたいと申し出があり、来年春のコンサートツアーをもって卒業、という結論に至りました」と本人からの申し出があったという。卒業後の活動もサポートする意向だという。

 植村もコメントを発表。「結成当初はグループの最年少として、個性溢れる同期達と肩を並べて沢山の夢を掲げてきました。そして、その一つ一つを叶える瞬間、いつも側にJuice=JuiceFamilyが居てくれた事で私達は更に上を目指すことが出来ました。本当にありがとうございます!」と支えてくれるファンに感謝。最近では後輩たちの活躍も著しく、リーダーとして活動していく中で卒業を決断した。

 最後は「約10年の間に色んな経験させていただきましたが、締めくくりとして最大限の感謝の気持ちを伝えられるように、全てのJuice=JuiceFamilyと残された大切な時間を最後まで駆け抜けます。オリジナルメンバーとして、次の時代に最高の形で繋げていけるように、より一層励んでまいりますので引き続き応援よろしくお願いします!」と結んだ。