アップフロントグループの公式YouTbeチャンネルが10日、ハロプロ25周年記念の第2弾企画として歌手の松浦亜弥(37)と藤本美貴(38)のミュージックビデオを公開した。

 松浦亜弥はデビュー曲「ドッキドキ!LOVEメール」(2001年)から「チョコレート」(2009年)までのシングル全21本。大ヒット曲の「♡桃色片思い♡」(2002年)や「Yeah!めっちゃホリデイ」の再生回数が伸びていることはもちろんだが、ファンの歓喜コメントが数多く寄せられているのがデビュー曲だ。

「デビュー曲とは思えない歌のうまさ」「アイドルの天才」「松浦亜弥を合法的に不況できるようになった」「色あせないかわいさ」など絶賛が相次いだ。

 2001年に歌手デビューした松浦は同年のゴールデン・アロー賞最優秀新人賞に選ばれた。紅白歌合戦にはユニットを含め06年まで6年連続出場。まさに2000年代を代表する王道アイドルだった。