大の西武ライオンズファンとして知られるフリーアナウンサーの小倉智昭が16日、文化放送のラジオ番組「くにまる食堂」に出演。現在謹慎中である西武・山川穂高内野手に言及した。

 山川は、知人女性に性的な暴行を加えたとして被害届が出されていると、5月11日に「文春オンライン」に報じられ、翌12日に登録を抹消された。同23日には強制性交の疑いで書類送検され、現在も試合に出場していない。

 小倉は「あのねえ、山川のやったことは言語道断だと思うよ。それで、まだ疑わしい段階で、試合に出さないのはどうかっていう選手会の希望もあるのかも分からないけど、でもそういうことをしてしまったっていうのはもう隠しようがない事実なんだと思うんだよね。相手の女性も訴えてるわけですから」。

 さらに「やっぱりやったことがお粗末すぎて。西武の主砲。しかもWBCの日本代表。それだけのバッター。山川を知らないプロ野球ファンはいないわけで、去年2冠ですよ。ホームラン、打点のね。彼はやっぱり自分に対する厳しさが足りなかったのかなあ?」と続けた。