人気ラッパーの呂布カルマが4日、フジテレビ系「Mr.サンデー」に出演。暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)などの疑いで逮捕された元参院議員のガーシー(東谷義和)容疑者についてコメントした。

 MCの宮根誠司から「急転直下の逮捕ということになったんですが、改めてガーシー容疑者というのは何者で、一体何をしたかったのかっていうのは思いません?」と話を振られた呂布は「モンスターですよね。本当にモンスターだなという感じはする」と言及。

 続けて「これで捕まっても、まだガーシーを『怖いな』と思ってる人は依然怖いままだろうし、うーんそうですね…まあモンスターだなという感じはしますね。これで実刑になったとしてもすぐ出てくるわけだし、何も手は出せないですよね」と表情をこわばらせた。

 宮根が「われわれからしたら国会議員で寝てるおっさん叩き起こすって言ってて、一回も国会に行ってないわけで、え?何なの?っていうのは正直ありますよね」と語ると、呂布は「議員報酬もそうだし、この捜査費だってめちゃくちゃかかってるわけじゃないですか」と指摘。

 その上で「だから表面上の罪以上の、いろんな力が働いてるんだろうなと思うんですけど。で、それは僕らの税金だし、僕らにとっても全く他人事じゃないし、でもガーシー容疑者をユーチューブでヒーローにしたり、国会議員にしたのも僕らが選んだから。共犯関係ちゃあ共犯関係だし、難しいですよね」と複雑な胸中を明かしていた。