著名人らに対する暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)などの疑いで警視庁が逮捕状を取った元参院議員のガーシー(東谷義和)容疑者(51)の旅券が13日(12日付)に失効したことが明らかになった。

 現在、ガーシー容疑者はアラブ首長国連邦(UAE)に滞在中。警察当局は今後、国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配する方針だが、同容疑者は投資家やクリエイターなどに発給される「ゴールデンビザ」(10年間)を持っている上に、UAEは他国の政治事情に干渉しない傾向にあり、退去になるかは微妙な状況だ。

 それをわかっているからか、本人はいたって意気軒高だという。オンラインサロン「GASYLE」(ガシル)会員の話。

「12日にも生配信を行いましたが、元気いっぱいでした。暴露系からポジティブ系に転向したので内容も健全そのもの。海外に住んでいる、もしくは海外に住んでみたいファン8人と盛り上がっていましたよ。ちなみに、オンラインサロンの暴露動画はすべて削除されています」

 もともと暴露系からの卒業を明かしてきたため、本人にとってはそれが早まったにすぎない。もはや未練はないのか、参議員時代の議員バッジや、ユーチューブ登録者数10万人に達成すると贈られる「銀の盾」も売りに出すと公言している。だが「〝とっておきの卒業プラン〟が狂ったのは間違いありません」と明かすのはテレビ関係者だ。

恩人の島田紳助さん
恩人の島田紳助さん

「実は、暴露系ユーチューバーを卒業するときは、島田紳助さんに動画に登場してもらうプランを構想していたのです。島田さんはガーシー容疑者にとって大の恩人。同容疑者の父親が亡くなったときも仕事があったにもかかわらず、通夜に駆けつけてくれたほどです。そんな島田さんに『もう卒業せい』と言われれば従わざるをえませんからね。そういう幕引きを考えていたそうなんですよ」

 ガーシー容疑者と島田さんのトークが実現したら、どうなっていたのだろうか。