【大相撲】引退意向の白鵬に著名人らが惜別メッセージ 新日・タイチ「数々の記録を打ち立てたのは事実。尊敬する」

2021年09月27日 20時53分

名古屋場所で優勝した白鵬(東スポWeb)
名古屋場所で優勝した白鵬(東スポWeb)

 大相撲の第69代横綱白鵬(36=宮城野)が現役引退の意向を示したことを受け、多くの著名人がねぎらいの言葉を送った。

〝スー女〟として知られるタレント・山根千佳は、自身のSNSで「大好きだった朝青龍関と白鵬関の千秋楽の結び。相撲人気が低迷した時先頭で引っ張って下さった大横綱」と振り返った上で「最近関係者の間でこの噂をよく耳にしていたし、名古屋場所でのご家族の涙を見たらきっとそうだよなと心の準備はしていました…続報を待ちたいです」とコメントした。

 新日本プロレスのタイチも自身のSNSで「もはや何の異論もない。充分過ぎるほど。誰かに引導を渡されて辞めるより、最後まで圧倒的な強さを見せて終わり、とてもいい引き際だと思う。本当に素晴らしい」と絶賛し「色々横綱として言われる事もあったが、数々の記録を打ち立てたのは事実。尊敬する。長い間本当にお疲れ様でした」と感謝の言葉をつづった。

 また、ロックバンド「LUNA SEA」のギタリスト・SUGIZOも自身のSNSを更新。「白鵬関引退!!・・・とても寂しいけれど、最後に全勝優勝で有終の美を飾るとは、あまりにカッコ良すぎです。歴史に残る本当に多くの快挙を成し遂げてきた、まさに平成の大横綱。大リスペクト。69代横綱(Rock!!)白鵬関、20年間本当にお疲れ様でした!」と投稿した。

関連タグ: