張本勲氏 初優勝王手の大栄翔にエール「勝たせてやりたいわね」

2021年01月24日 10時36分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が24日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート生出演。大相撲初場所(東京・両国国技館)で優勝争いを繰り広げている幕内大栄翔(27=追手風)の優勝に期待した。

 千秋楽(24日)を前に、大栄翔は2敗(12勝)で単独トップに立っており、優勝に王手をかけている。優勝争いは大栄翔と3敗の大関正代(29=時津風)の2人に絞り込まれた。

 張本氏は「大栄翔だろうね」と優勝を予想。初場所は新型コロナの影響で65人の力士が全休するという異例の事態に「今場所はそんなに興味がなかった」としていたが「大栄翔1人で初日から頑張っているから。大栄翔に大勲章だね。本当に優勝したら、協会から賞金でもあげてもらいたいぐらい」と絶賛した。

 続けて「分かりませんよ、大栄翔が負けて同時決戦するかもしれないが」と前置きし「大栄翔に勝たせてやりたいわね。正代は大関でチャンスあるから」と埼玉出身力士初Vに向けてエールを送った。

関連タグ: