19歳ザギトワの “セクシー黒ビキニ” ダンス炎上騒動に…ロシア大御所ピシャリ「何で?」

2021年12月05日 05時15分

「渦中」のザギトワ(東スポWeb)
「渦中」のザギトワ(東スポWeb)

 フィギュアスケートの五輪女王アリーナ・ザギトワ(19=ロシア)に対する黒ビキニ妖艶ダンス批判を、ロシアフィギュア界の大御所がピシャリと一蹴した。

 ザギトワは自身のTikTok(ティックトック)に、黒いサングラスに際どい黒ビキニ、薄い素材の黒いガウン姿で登場。カメラ目線で髪の毛をかき上げると、両手を腰から胸元に這わせながら、腰を左右にクネクネとリズミカルに動かす妖艶ダンスを披露した。

 美しいという称賛の一方で、非難も殺到。イスラム教徒の多いタタール系のルーツを持つザギトワに対し「私はタタール人でイスラム教徒。これは見たくない」などと、肌の露出を批判する声が多数寄せられ、動画は削除された。

 この炎上騒動について問われたのが、泣く子も黙る名指導者で振付師のタチアナ・タラソワ氏。ロシア「スポーツ・エクスプレス」に対し「ザギトワに批判? 何でよ? 自分たちは水着を着て撮影できないから?」とバッサリ。「私はそんなものに注意を払いたくない、人々は他にすることがないのか」と19歳を擁護した。

 美しいものに理解を示してきた大御所にとっては、批判は取るに足らないことのようだ。

関連タグ: