【欧州CL】リバプールMF南野拓実が大一番のAマドリード戦スタメン抜擢か

2021年11月01日 18時36分

ブライトン戦でリーグ戦初出場した南野(ロイター)
ブライトン戦でリーグ戦初出場した南野(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(26)が、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント進出がかかる大一番でスタメン抜擢される可能性が出てきた。

 南野は先月27日に行われたリーグカップ4回戦プレストン戦でゴールを決め、同30日のブライトン戦では今季リーグ戦で初出場。徐々に出場機会が増えつつある中で、大きなチャンスが巡ってきそうだ。

 英紙「リバプールエコー」は、3日行われるCL1次リーグのアトレチコ・マドリード(スペイン)戦で「南野の時間か。FWモハメド・サラーは絶対的だが、クロップ監督は他の2つのスポットをローテーションさせる可能性について考えている。FWディオゴ・ジョタは変更の際に有力な名前だが、南野もそうかもしれない」と報道。勝てば1次リーグ突破が決定する可能性もある強豪との天王山で、南野の抜擢が検討されているのだ。

 一方で同紙は「彼はCLでの先発を正当化するのに十分なことをしたのか」と今季はリーグカップ戦要員となっている南野の実力を疑問視。南野が大きなチャンスをつかむのか、クロップ監督の決断に注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ