【松山競輪・ガールズ】南円佳に中1日の強行日程のハンデなし「3日間、確定板に載る!」

2021年09月22日 19時13分

南円佳は持ち味を発揮して2月に続く当地での優勝を目指す(東スポWeb)
南円佳は持ち味を発揮して2月に続く当地での優勝を目指す(東スポWeb)

 松山ナイター競輪(FⅠ)が23日に開幕する。6Rのガールズケイリンに出場する南円佳(22=鹿児島)は中1日での強行日程。それでも強い意志で連日掲示板に載り、ファンの期待に応える覚悟だ。

「前検前日(21日)の昼に追加の連絡をもらいました。家に帰ってゆっくりしているところでした」

 南は20日まで防府に参戦。初日、2日目、決勝とすべて2着で走り終えた。それから中1日。それもいったん、自宅に戻ってから。かなりの強行日程に本人も「疲れはある」と言う。それでも斡旋を受けた以上、結果を残さなければいけない。

 前検では「3日間、確定板に載る、決勝を外さないように頑張っている。目標を絞った方が今の自分には合っている」。何とも頼もしいコメントを出してくれた。

 そのバックボーンとなっているのが今年に入ってからの好成績。直近4か月をみても勝率14・8%、連対率55・5%。3連対率にいたっては92・5%と驚異的な数字をのこしている。

「松山は今年優勝(2月)しているバンク。イメージはいい方です」

 多少の疲れなどハンデにもならない。初日ガールズ予選1・6Rもしっかりと勝負圏のある位置から伸びてファンの期待に応えるはずだ。

関連タグ: