那須川天心 本当ならこの日は試合「でも 今は毎日 試合みたいな感覚」

2020年04月12日 19時19分

那須川天心

“キック界の神童”こと那須川天心(21)が12日、自身のツイッターを更新し、改めて新型コロナウイルス感染拡大で試合が消滅したことに触れた。

 当初はこの日、RISEのエディオンアリーナ大阪大会が行われる予定だった。大会は3月に中止が決まり、“ザ・ロケッティア”アンドレイ・メゼンツェフ(20=ウクライナ)との一戦が流れた那須川は「本当だったら 今日試合だった 今は仕方ない みんな 同じ状況」と投稿。

 続けて「でも 今は ある意味 毎日 試合みたいな感覚 で 生きています 地に足つけて ね」とつづった。

 そんな那須川は「100日後に那須川天心」と題したトレーニング動画を、1日からツイッターに投稿している。実際にやってみせるだけでなく、分かりやすく説明しており好評だ。