乃木坂46最年長・新内眞衣が卒業発表「30歳からは新しい私で人生をやりたい」

2021年11月18日 10時15分

新内眞衣
新内眞衣

 アイドルグループ「乃木坂46」の最年長メンバー・新内眞衣(29)が17日深夜、レギュラーパーソナリティーを務めるニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン(ANN)」に生出演。来年1月末でグループから卒業することを発表した。

 新内は番組序盤で「ここで私から大切なお話をさせていただきます」と切り出すと、「いや~泣ける~。嫌なんですけど…」と涙を流しながら「私、新内眞衣は乃木坂46を卒業します」と報告。「時期としては来年の1月末ぐらいまでと考えていて」と続けた。

 決断した理由については「やっぱり来年で30歳になるんですよ。30歳からは新しい私で人生を歩みたいなと思って、決断しました」と説明。アイドルは20代までという考えがあったことを明かした。

 新内は2013年5月に2期生として加入。2018年3月までニッポン放送の関連会社で働く〝OL兼任〟の異色アイドルとして話題となった。

 19年4月からは「乃木坂46のANN」(毎週水曜25時)のメインパーソナリティーを担当。新内は「(番組の)始まりのころはこんなすてきな終わりを想像していなかったです。卒業発表するならオールナイトニッポンで、と思っていた。こうやって無事にオールナイトニッポンで発表できて、すごく幸せでした」と感謝した。

 21歳で加入し、5年以上グループの最年長メンバーとしてグループを優しく支えてきた。

「人より遅い加入だったんですけど、ここまでやってこれたのは、メンバーとスタッフのみなさんと何よりファンのみなさんがいたから。アイドルになる人で年齢とかに悩んでいる人はぜひ挑戦してみてほしい。ものごとに遅すぎることはないと思って」と伝えた。

 卒業後については「何も決まってない」と新内。ただ、「乃木坂46のANN」は別のメンバーがレギュラーパーソナリティーを務め、今後も引き継がけるという。

 番組では、初のソロ曲で卒業曲となる「あなたからの卒業」を披露。来月19日発売のグループのベストアルバムに収録される。

関連タグ:

ピックアップ