佐々木希 渡部建への本音は「働かないで家にいてほしい」 有名リポーターがズバリ

2021年11月26日 20時30分

佐々木希、渡部建(東スポWeb)
佐々木希、渡部建(東スポWeb)

 芸能リポーターの井上公造氏が26日、朝日放送の「キャスト」に出演。〝家族キャンプ報道〟のあった佐々木希&渡部建夫妻の現状について解説した。

 この日発売の「女性セブン」では、子供と車を待つ佐々木の私服姿ショットを掲載。待っていたのは渡部が運転するルーフバッグが積まれた車だったそうで、その3日後、佐々木はインスタグラムでテントをバックに、ナイフで薪を削っている写真を公開したという。

 この報道に井上氏は「最近の報道だと3月に4億円のマンションを佐々木さんが一括で購入したとか、あと長男が幼稚園から高校までの一貫校に入ったと。それで『離婚秒読みに入った』というのも出てるんですが、今回のキャンプのこういう感じを見てると、まあそれなりに上手く分担を決めて頑張ってるんだな、と思いますね」と分析。

 夫婦の現状について、まず佐々木は「今ほんとに仕事が順調。それで、みんなが『演技がうまくなった』って言ってます」と評価。かたや渡部は「今年、豊洲市場でアルバイトしたりもしたんですが、今はどっちかと言うと子供さん担当と言った感じで、主夫をやってるような状況だとは思います」とコメントした。

 その上で離婚はせず「僕はこのままいくと思います」と結論。続けて「(渡部に)しばらくまだ働かないで家にいてほしいというのが、佐々木希さんの本音だろうと。『私がその分頑張る』と。これは家々でスタイルってありますから」と読み取った。

 また井上氏個人の意見として「アンジャッシュのコントは見たいんですよ。だから、どっかのタイミングでそろそろ、とは思ってますけどね」と願望を語った。

関連タグ: