再婚報道で注目の俳優・渡部篤郎(47)のお相手の素顔が、本紙の取材で浮かび上がった。「東京・銀座の高級クラブに勤めていた30代元ホステスと再婚を視野に真剣交際」と報じられた渡部。その女性Xさんとはどんな人なのか。銀座関係者からは不安視する声も聞かれるが…。

 一部報道では、渡部の交際女性は銀座の高級クラブに勤めていた元ホステスとされたが、厳密には違うという。

「再婚が噂されている女性はただのホステスではなく、クラブのママだったXさんですよ。30代と報じられましたが、実際は40代とも聞く。女性誌では渡部が中谷美紀よりも若い女性に走ったと批判されてますが、ほぼ同年代です」とはXさんを知る銀座関係者だ。

 渡部は現在40歳の中谷と1999年のドラマで共演し急接近するも、当時、タレントのRIKACO(49)と家庭を持っていた。2人の子供がいたために“恐妻”RIKACOに逆らえず、不倫を清算。しかし、その後も関係が続いていたことが明らかになって、2005年に離婚した。

 その後は中谷と夫婦のように交際を続けていたとされた。

「去年2月には西麻布の路上で堂々と腕を組んで歩いている姿を写真誌に撮られたので“年内入籍”が噂されていました」(芸能プロ関係者)

 ところが、同時にそのころから、渡部が銀座のクラブで頻繁に目撃されるようになったという。

「昨年の7月上旬には、六本木ヒルズのホテルのレストランでショートボブの美女との“ランチデート”が女性週刊誌に報じられました。この相手がXさんだったのです。それ以前に中谷とは破局していたようです」(前出の銀座関係者)

 渡部とXさんは6年ほど前から客とママの関係だったが、昨秋ごろから交際に発展したという。

「渡部は時間があれば、Xさんの店に通ってましたからね。でも、まさか彼女と結婚を前提に交際していたとは思いませんでした」(同)

 ところが、渡部と親密になったXさんは、不義理をする形で店を辞めたため、批判の声も上がっているという。

「常連客に黙って店を辞めたんで、お客さんの中には怒っている人もいます。銀座のクラブでは店を辞める際、常連客には事前に連絡するという暗黙のルールがある。ママなら、なおさらルールは守らなければならない。もともとXさんは同業者に横柄な態度をとることもあったので『なんで中谷美紀を捨ててXさんに走ったのか』と言う関係者もいますね」(店関係者)

 夏にも再婚するといわれている2人が無事ゴールインするのか、関係者は心配している。