東野幸治 朝の渋谷で “嫌がらせ” 告白「身元バレへんように…」

2021年10月23日 18時56分

東野幸治(東スポWeb)
東野幸治(東スポWeb)

 お笑いタレント・東野幸治が22日深夜放送の朝日放送ラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」に出演。コロナ禍での〝一人遊び〟について語った。

 リスナーから「県の自粛要請に従わない店のインスタのストーリーに足跡だけつける一人遊びをしてる」というメールが届くと、東野は「全く僕と一緒ですね」とぽつり。続けて「朝方、渋谷の渋谷警察とか渋谷駅前をウオーキングしながら、若者をちらちら見るっていう(のをやっている)」と告白した。

 また、去年の春先から初夏のころの話として「朝6時ぐらい、横断歩道のところで、おそらくインディーズバンドの女性ボーカリストのプロモーションビデオ撮影してるんですよ。それにイヤな感じで映り込むっていうのをやってたんですよ。身元バレへんように、(全身)黒のおっさんが歩くっていう…」と打ち明けた。

 続けて「多分イヤやろうなって。その女の子からしたら」と苦笑し「かっこよく、渋谷の朝方、誰もいてないところで歌っている感じを、おっさんが歩くっていう嫌がらせしてます」と振り返った。

関連タグ:
 

ピックアップ