岡田将生&鈴木唯アナ熱愛! きっかけ「知人の紹介」は本当か? 有名リポーターが解説 

2021年06月04日 20時00分

鈴木アナ(左)と岡田

 芸能リポーターの井上公造氏(64)が4日、朝日放送の「キャスト」に出演し、俳優・岡田将生(31)とフジテレビ・鈴木唯アナウンサー(27)の熱愛報道について解説した。

 写真週刊誌「フライデー」によると、出会いは知人の紹介で、交際期間は半年ほどという。

 スタジオからは「東京では知人の紹介で岡田将生さんと知り合えるのか?」と驚きの声が出たが、井上氏は「僕が思うに、ドラマ関係のプロデューサーとかが岡田さんとご飯に行くと。そこに男同士もなんだからと言って、『ちょっと鈴木来てくれる?』という感じですよ」と推測。「東京はドラマ作ってる量が多いですから。そういうのはちょいちょい聞く話ですね」と指摘した。

 また、同誌が4月にツーショットをキャッチしていたにもかかわらず、報道が6月になったことについては「(4月は)偶然『フライデー』が目撃したツーショットだった。その後、女性が誰だか調べても分からない。ずっといろいろ取材していて、鈴木さんが夜にフジテレビに出かけて行ったのをキャッチしたわけです。『こんな時間にフジテレビに行く? ということは、アナウンサー?』となって、いろいろ調べて鈴木さんと分かった」と特定に時間がかかったと説明。

 気になる交際の真偽については「フジテレビは今日朝の谷原章介さんの番組(めざまし8)でこの話題を扱って、先輩の永島(優美)アナウンサーもエールを送ってた。ということは、フジテレビ、彼の事務所もそこは連絡をとってOKなんだなと思う」と太鼓判を押した。

関連タグ: