フジ鈴木唯アナが岡田将生とラブラブ交際! 謝罪の〝ステマ軍団〟と人生明暗

2021年06月04日 05時15分

大物俳優をゲットした鈴木唯アナ

「めざましテレビ」などを担当するフジテレビの鈴木唯アナウンサー(27)が、俳優の岡田将生(31)と交際していることが明らかになった。発売中の写真週刊誌「フライデー」が報じた。

 同誌によれば、鈴木アナは5月、岡田が運転する高級外車の助手席に乗り、買い物などをして岡田の自宅マンションに戻り、ラブラブな時間を過ごしたという。

 出会いは知人の紹介で、交際期間は半年ほど。女子アナ&俳優の少々意外な組み合わせに局内は驚きつつ、祝福ムードに包まれている。

 フジといえば、「めざまし――」メインキャスターの井上清華アナ(26)ら8人の女子アナが、宣伝であることを隠して〝ステルス宣伝〟するマーケティング、いわゆる「ステマ」疑惑で批判されたばかり。3日には、疑惑メンバーだった宮澤智アナ(31)や久慈暁子アナ(26)らがインスタグラムで謝罪コメントを発表。鈴木アナは8人に含まれてはいない。

 フジ局員は「当該の女子アナたちは一連のステマ疑惑で局上層部からこってりしぼられ、私生活にいっそう気をつけています。だから、彼氏がいてもこれまで以上に堂々とは出歩けない。〝ステマ愛〟と書かれるのは目に見えていますからね」と話す。

 対照的に〝ステマメンバー〟ではない鈴木アナは人気俳優の岡田をゲット。芸能プロ関係者によると「岡田さんは男らしく、コソコソ〝ステマ愛〟するタイプではない。以前、東京・三宿でグループで飲んでいるところを見かけたが、バレバレだった。ほろ酔いで『パーリラ、パーリラ』と陽気に歌いながら帰っていった」という。

 一部でこのままゴールインもウワサされる2人。〝ステマ女子アナ軍団〟を横目に幸せいっぱいだ。

関連タグ: