ふかわりょうが“幻聴”告白「私は社会に求められてない」

2021年05月02日 05時15分

ふかわりょう

 お笑いタレント・ふかわりょう(46)が「さまぁ~ず」(大竹一機、三村マサカズ)のユーチューブ「さまぁ~ずチャンネル」にゲスト出演。1日更新の回で、TOKYO MX「5時に夢中!」卒業の“余波”を語った。

 ふかわは今春、9年間MCを務めた「5時夢」から同局夜の情報番組「バラいろダンディ」に“異動”した。

 これについて聞かれたふかわは「5時に夢中!は卒業も感動的で。次は夜の方ってことで9年間の功績が称えられたのか、楽屋が半分のサイズになってました」と自虐。「近所の人たちが私を無職の人を見る目で見てきますからね。昼間もずーっと(いるから)」と愚痴った。

 ただ「なまっちゃうのは良くないなと思って、朝プール行って、昼サイクリングして、ウォーキングしてって、このままトライアスロンの選手になりそう」と健康的な生活は送れているという。

 さまぁ~ずの2人は感心した様子だったが、ふかわは「精神のキープは大変ですよ。朝起きて日が暮れるまで、『私は社会に求められてないんだ』みたいな。何か聞こえてくるんですよ」と吐露。

 これには、三村も「怖いよ…」とぽつり。それでもふかわは「『誰も私を必要としていないだ』みたいな。そうなると泳ぐしかないですよね」と必死に笑いを誘った。

関連タグ: