古谷未寿城 独自のヨガで磨き上げた「愛されBODY」を解説

2021年04月24日 18時27分

ボディーメイク本「彼氏に愛されBODY」を発売した古谷未寿城

 タレント、ヨガインストラクターの古谷未寿城(ふるや・みづき=23)が24日、ボディーメイク本「彼氏に愛されBODY」(主婦の友社)を発売した。「キレイになりたい」「痩せたい」はもちろん大切な人に愛されるための理想のボディーの作り方を分かりやすく解説する。

 古谷は幼少期から器械体操で培った柔軟性やスキルを生かし、器械体操の要素を取り入れた独自のハイブリッドヨガスタイル「ヨガレッチ」を考案。これが同書のベースになっている。ただダイエットをして痩せたり、筋トレで引き締めることなく、大切な人に愛されるふくよかなバスト、キュッと締まった小尻、美しいくびれ…女性の魅力を最大限に生かしながら、ほどよく筋肉のついたしなやかボディーを理想に掲げる。

「美乳」「小尻」「骨盤」の3つのポイントに特化したヨガに加え、パートナーと一緒にできるペアヨガも考案。もちろん「彼氏、旦那さん、親子、きょうだい、友だちなど、一緒に行う相手は誰でもOK!2人で行うことで、ストレッチ効果が高まり、愛情も深まります」とアピール。31のポーズは写真入りで分かりやすく解説。ヨガとストレッチでキレイになりながら、相手を思いやる気持ちをお互いに育める、そんな1冊に仕上がっている。


 ☆ふるや・みづき=1997年10月12日生まれ、東京都出身。2歳から器械体操を始め、中学時代はオリンピックを目指し、東京都の強化選手としてトレーニングに励む青春時代を送る。20歳のときにヨガインスタラクターの資格を取得するためハワイに留学し、「全米ヨガアライアンスRYT200』を取得。その後、ヨガ運営大手の岩盤ヨガスタジオで最年少インストラクターとして勤務。現在は、自分らしくヨガを教えたいという思いから19年11月に独立。ヨガのプライベートレッスンを中心に活動している。独自のハイブリッドヨガスタイル「ヨガレッチ」を考案。21年、ピラティスの資格である「PHI Pilates JAPAN Basic Exercise Instructor」取得。

【関連記事】

関連タグ: