マラドーナ氏急死を当てた〝予言者〟 超大物歌手3人にも恐怖の警告

2020年12月05日 06時15分

急死したマラドーナ氏(ロイター)

 サッカー元アルゼンチン代表FWの〝英雄〟ディエゴ・マラドーナ氏(享年60)の急死を予告した〝予言者〟が、新たに超有名人の生命の危機を警告して波紋を呼んでいる。

 キューバ出身のモニ・ビデンテ氏(43)は占星術師として南米を中心に有名になった。男性として生まれたが、性同一性障害により現在は女性として活動している。そんなビデンテ氏が一躍注目を浴びたのが、マラドーナ氏の死を〝的中〟させたことだ。

 亡くなる約2か月前の9月末にテレビ番組に出演した際に「マラドーナは10月30日に60歳になるが、その後に彼の生命は心臓発作により危険にさらされる」と予言。その原因を「キューバで行った儀式による呪い」と説明していた。ビデンテ氏の予告通り、マラドーナ氏は心臓発作で急死。そうした事実が広まっており、同氏の存在が注目を集めているのだ。

 さらに同氏は複数のセレブの危機を予告。エルサルバドルメディア「エルサルバドルドットコム」など複数メディアによると、ビデンテ氏が「私はミック・ジャガー(77)、エルトン・ジョン(73)、ルイス・ミゲル(50)に注目している。彼らは病気で非常に危険な状態になる」と予告し、衝撃を呼んでいるのだ。

 ザ・ローリング・ストーズのボーカル、英国の大御所歌手、メキシコの国民的シンガーと、いずれも数々のヒット曲を連発して世界中で知られた超大物ミュージシャンだが…そうした共通点のある3人がなぜ〝指名〟されたかは定かではない。

 もちろん現時点ではいずれも健在。とはいえ、マラドーナ氏の急死を死因を含めて予言していたビデンテ氏の〝警告〟だけに、3人の今後を心配する声も上がっている。果たして…。