総重量282キロ!肥満落下系堕天使アイドルをモデル起用

2020年11月12日 19時35分

「Taberunosky」商品モデルに起用された「びっくえんじぇる」
「Taberunosky」商品モデルに起用された「びっくえんじぇる」

 総重量282キロの肥満落下系堕天使アイドル「びっくえんじぇる」(大橋ミチ子=106キロ、橋本一愛=80キロ、多田えり=96キロ)が〝ぽっちゃり女性のためのブランド〟の商品モデルに起用されたことが12日、発表された。

 大きいサイズ専門(LLから5L)の量産型ブランド「Taberunosky」は3人をモデルとして新型ワンピーズを含む5アイテムの販売をスタートした。

 同ブランドは「洋服を買うときにサイズから選ぶことが多い」という、ぽっちゃり女子の声を基に、大きなサイズのみを扱う。大きなバストやヒップに対応しつつ、かわいいガーリーデザイン、スッキリ見せるシルエットの製品が特長。3人はチャイナドレス、丸えりのワンピース、猫耳をつけたキュートな姿を披露している。

「天使だったけど体重オーバーで地球に落っこちた」3人の総重量は282キロ! ユーチューブ公式チャンネルで配信されている動画のほとんどが「食リポ」というのも納得だ。

 

ピックアップ