千鳥・ノブが自身の偽フェイスブックにツッコミ「なりすますなぁ!!」

2020年10月30日 12時50分

千鳥・ノブ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(40)が30日、ツイッターで自身の偽フェイスブックを告発した。

 ノブは「僕はFacebookはしていません!なりすまして変な事してる人がいるそうです」とツイートしたノブ。続けて「なりすますなぁ!!」と一喝した。

 本紙が検索すると、「千鳥」という名前のフェイスブックを発見。千鳥の特集が掲載された雑誌や番組の広告、相方の大悟の出身地である岡山県笠岡市北木島を思わせる島の写真が投稿されている。

 芸能人のフェイスブック被害といえば、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)が8月に〝乗っ取り被害〟に遭っている。

 メッセンジャー経由で動画を再生させるメッセージが送られてきて、クリックすると個人情報やお金をだまし取られることになるというものだった。

 亮は「Facebook?もメッセンジャー?だけ?どうか分からんけど、乗っ取られました。私から変なビデオ付きのメッセージが届いてる方々、クリックしないで下さい」(原文まま)とツイートしていた。