爆笑・太田キレッキレ!「足立区滅ぶ」はNOも「そこで子作りしてたのが瀬戸大也」

2020年10月10日 06時15分

〝舌好調〟の田中㊧と太田

 お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=55、田中裕二=55)が9日、都内で行われた「タイタンライブ」に登場。最近の不祥事有名人にまとめて〝毒ガス〟噴射した。

 2か月前に行われた前回のライブを新型コロナ感染のために、欠席していた田中が今回から復活。太田は「ウーチャカ(田中の愛称)が帰ってきたぞ!」といじると、田中も照れた。

 まず、完全復活した爆笑の〝標的〟になったのは、大麻取締法違反の罪で起訴された俳優・伊勢谷友介被告だ。

 太田は「家宅捜索された時、思わず言ったらしい『ちょっと家に入るのタンマ(大麻)』って」とイジれば、「すごい売れっ子俳優だよね。映画『翔んで埼玉』に出演してた。もしかしたら埼玉で〝(大麻で)とんでた〟かも」と笑わせた。

 次の標的は酒気帯び運転で逮捕されたジャニーズグループ「TOKIO」の山口達也元メンバー。「元メンバーってなんか変な呼び方だよね」と太田。田中が「城島リーダーの言葉も悲しかったね。『株式会社TOKIO』を作ったけど、そこに呼ぼうという話もあったらしいよ」と水を向けると、太田は「宴会部長でしょ?」と切れ味鋭い。

 東京・足立区議会でLGBTを巡り「足立区が滅ぶ」と発言した白石正輝議員には「差別だよ。悲しくなる」とぴしゃり。

 ところが「その足立区のラブホテルで子作りのようなことをしていたのが、競泳の瀬戸大也。大変だよね、競泳水着に着替えたら、みんなの視線がアソコに集中しちゃうじゃん。あれが瀬戸の〝ダイヤ〟かってね」ときっちりオチを付けて会場を爆笑させた。