木下優樹菜に「3人目の男」がいた! 離婚翌日もう密会

2020年07月11日 06時15分

「第3の男」が発覚した木下優樹菜

〝3人目の男〟が浮上!6日に芸能界を電撃引退した木下優樹菜(32)が、まだ離婚前だったにもかかわらず、男性グループの30代メンバーと親密だったとニュースサイト「文春オンライン」で報じられた。今年1月に不倫疑惑が伝えられたサッカー元日本代表選手とは違う、新たな交友関係が明るみに出た格好だが、それだけではとどまらない。藤本と離婚した翌日に、早くも木下が男性と会っていたとの情報をキャッチした。

 木下は昨年大みそかの12月31日、「FUJIWARA」藤本敏史(49)と離婚した。7歳の長女、4歳の次女の親権は木下が持っている。

 離婚の原因をめぐっては、木下のタピオカ店恫喝騒動が関係しているのでは?と指摘されたが、藤本は否定。「夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました」と書面で発表している。

 ただ、離婚の原因として、木下の〝不倫説〟が流れたのも事実だ。

 今年1月には、サッカー元日本代表選手との交際がネット上で飛び交った。同選手は関係を否定しているが、お互いのインスタグラムに親密さを表すような縦読み投稿があり、疑惑が深まったのは記憶に新しい。

 木下はタピオカ店恫喝騒動による活動自粛から今月1日に復帰し、わずか5日後の6日に電撃引退したが、その後に〝第2の不倫男〟の存在が取りざたされた。

 8日に「男性グループメンバー」「音楽活動もしている30代の俳優」との親密な仲が複数の媒体で報じられたのだ。

 同日配信の文春オンラインには「男性グループの30代メンバー」と伝えられた。これらは同一人物で、総合すると「男性グループの30代メンバー兼俳優X」とみられる。

 だが、疑惑の男はこれだけではなかった?

 本紙の取材で、サッカー元日本代表選手とXとは別の「第3の男」の存在が急浮上! しかも、この男性との逢瀬は、藤本と離婚した翌日の今年1月1日の元日だったというから驚くしかない。

「お相手の素性は不明ですが、一般男性のようで繁華街から遠く離れたところで遊んでいたと言われています。2人の娘さんは母親に預けたと思われます。離婚の翌日の元日に会ったのならよほど親密で、それこそ数年前から深い仲だったのでは」(関係者)

 もちろん離婚して独身に戻っているのだから、異性に会うのは問題はない。普段は2人の愛娘の世話に忙殺されており、たまには子育てから解放されて息抜きしたくなるのも当然だろう。

 ただ、それが離婚直後で、しかも正月早々に「チョリース!」と会っていたとなれば、世間の目は優しくはないだろう。

 悲しいかな藤本はその日、テレビで自虐トークを炸裂させていた。

 1月1日、生出演したフジテレビ系の新春バラエティー番組で「ホヤホヤのネタ、持ってきました。チッキショー!」と叫び、共演者らを笑わせた。

 木下本人の釈明を聞きたいところだが、いまや一般人ではそれもかなわないか…。