〝中居画伯〟こと中居正広オリジナル・エコバッグ製作?「ぜひ作ってほしい!」ファンが熱望

2020年07月08日 06時15分

ニッポン放送

 中居正広(47)に多くのファンから「オリジナルのエコバッグを作ってほしい!」との声が上がっている。もし実現するようなことがあれば、鼻の長すぎるゾウなど独特の感性で絵画を描く〝中居画伯〟の実力が発揮されるかもしれない。まさかまさかの大ヒット商品になるかも!?

 中居がエコバッグにまつわるプライベートの話をしたのは先日、放送されたラジオ番組「中居正広ON&ON AIR」(ニッポン放送、毎週土曜午後11時)だ。もともとレジ袋を家でゴミ袋として使うのが習慣になっている中居。だから生活に欠かせないアイテムだといい、エコバッグは使わずにスーパーなどでは「レジ袋買います」と明言していた。

 それでも今月1日からスーパーだけでなくコンビニでもレジ袋が有料になったことで、リスナーから「いよいよエコバッグを使いますか?」との質問も出た。このとき中居は、自分にとってレジ袋が生活必需品だと訴えながらも「エコバッグなぁ。もう踏み出さないといけないんだろうけど、ブランドものとかあるのかな?」と興味を示し始めた。

 番組スタッフから「作ればいいんじゃない?」と提案を受けると、「だからね、考えたときありますよ」と言いつつ「なんか、やっぱりねぇ」とグッズとして売り出すような商売っぽい動きは、本意ではないとの思いを明かしてもいた。

 ジャニーズから独立したとはいえ、オリジナルグッズなどは一切作っていない。ラジオでは「これ以上、ファンからおカネをいただくわけにはいかない」という話に終始した。

 そんな中居の言葉にファンは感激したようで、芸能関係者は「この発言にネット上では『本当にファンのことを考えてくれている』『中居君のファンでよかった』など絶賛する声があふれていました。それでも『中居さんの公式グッズなどを持ちたい』『あったら欲しい!』という声も根強いんです。やっぱりファンにとっては部屋にお気に入りのタレントのグッズが飾られていると気分的に違いますから」。

 なかなかオリジナルグッズ製作には踏み切れないようだが、これを機に中居が手掛けるエコバッグを見てみたい気も。

 前出の関係者は「中居さんといえば、鼻が長すぎるゾウや、足がおかしな方向に出ているウサギなど、〝中居画伯〟といわれるほど、前衛的な絵を描いて話題になったこともあります。テレビで特集された際には『癒やされる』『中居画伯さすが』という声は多かった。中居さんがデザインしたエコバッグは意外とウケるかも」。

 ファンは首を長くして待ち望んでいるが、中居の決断は――。