ジャーナリストの門田隆将氏 拉致問題に無関心の人権派に「恥ずかしくないですか?」

2020年06月10日 16時25分

門田隆将氏

 ジャーナリストの門田隆将氏(61)が10日、ツイッターで北朝鮮による拉致問題に言及。

「普段、人権を語る勢力が罪なき自国民の拉致にはなぜか無関心。中国や北朝鮮が相手になると借りてきた猫になる人々。恥ずかしくないですか?」と問いかけた。

 また、別のツイートでは9日、行われた横田さんの家族の会見で、拉致被害者・横田めぐみさんの弟・哲也さんが拉致問題が解決しない原因として「安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしなかった政治家や北朝鮮の拉致問題なんてない、と言ってきたメディアがあったから安倍政権が苦労している」と発言したことが一切報じられていないことについても触れ「だからメディアの価値が落ちネットの天下に」と皮肉っている。