豊原功補 宇都宮健児氏の出馬に「都知事選のあの顔ぶれにこの方の出馬表明」

2020年05月26日 16時58分

豊原功補

 俳優の豊原功補(54)が26日、ツイッターを更新。日本弁護士連合会元会長・宇都宮健児氏(73)の都知事選出馬に触れた。

 豊原は、宇都宮氏が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に出馬表明したツイートに「都知事選のあの顔ぶれにこの方の出馬表明」のメッセージを添えてリツイート。同氏は2014年に出馬するも、あと一歩で都知事の椅子に届かなかった。

 また「観た。志に従うことと組織の舵取りを支える矛盾。属さない道を選択する自問自答と孤独。政治家に限らず、左右上下でもなく、人生を正直に生きようとしてきた人なら共感を覚えるところは多いと思う。同世代はもちろん、若い人にもお薦めしたいドキュメンタリー映画」と映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」(6月13日から順次公開、大島新監督)を紹介。

 作品は小川淳也立憲民主党代表特別補佐(49)の生きざまを描いたもので、豊原は「常々この方の声の良さと話し方の理路整然としてスッとするところは全議員の中でも一二を争うのではないかと思っている」と絶賛した。

 豊原は、アイドルとして一世を風靡した女優・小泉今日子(54)の公私にわたるパートナー。2人して、このところコロナ対策で不手際の続く安倍政権への批判を強めている。