「3時のヒロイン」急激ブレークの背景に大物タレント

2020年04月07日 11時00分

快進撃が続く3時のヒロイン

 霜降り明星やEXIT、四千頭身、宮下草薙やハナコなど「お笑い第7世代」と呼ばれる若手芸人の中で、頭一つ飛び出たと評判になっているのが女芸人トリオの「3時のヒロイン」だ。

 昨年末に放送された「女芸人No1決定戦 THE W」(日本テレビ系)で見事優勝を飾った当時、歴代優勝者であるゆりやんレトリィバァや阿佐ヶ谷姉妹らと比較され、評判はイマイチだった。

 だが「最近は人気も話芸もメキメキと上向き始めたんです。平成生まれの芸人を『第7世代』と呼びますが、『3時のヒロイン』は芸人という枠ではくくりきれない魅力と才能に満ちあふれています」(放送作家)

 あまり知られていない話だが「3時のヒロイン」がここまで急激にブレークした背景には、ある大物タレントの後押しがあったという。

「所ジョージですよ。奥さんが大ファンだそうで、その流れで所さんも存在を知るようになったんです」(芸能事情通)

 そればかりではない。所の推薦で日テレのイチ押し企画のMCとして参加することがかなったのだ。その企画とは、日テレの「ゴールデンまなびウィーク」。今月29日から5月6日までのゴールデンウイークの1週間にわたり、視聴者が何かを学べる特別企画を放送する。

「『3時のヒロイン』は所に加え、桝太一アナ、水卜麻美アナらとともに番組進行に参加する。活躍次第では日テレの看板番組『24時間テレビ』への起用もあり得ます」(同事情通)

 さらに所の推薦で、もう一つ日テレでレギュラー番組を確保している。

「5日から始まったEXIT、霜降り明星、ハナコらがレギュラーを務めるバラエティー番組『第7キングダム』です。他の芸人は、じだんだを踏んで悔しがると思います」(制作会社幹部)

 ほかにも所がMCを務める番組へのゲスト出演が決まっているという。3人は所の期待に応えることができるか。