綾部の室内ワークアウト動画に「コメディー?パントマイム?」のツッコミ 

2020年03月25日 14時08分

インスタグラム(@yujiayabe)から

 ハリウッド俳優を目指して、3年前に米ニューヨークに拠点を移したお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(42)が25日、インスタグラムを更新。室内でのワークアウトの様子を動画で報告した。

 綾部は35ポンド(約16キロ)のダンベルを必死で上げ下げする動画とともに「My first time working out in NYC.」とメッセージを添えた。

 現在、ニューヨーク州の新型コロナウイルス感染者は2万人を突破。全米の半数を占め“震源地”となっている。クオモ州知事は医療システム崩壊の可能性を示唆するほどで、動揺が広がっている。

 綾部はこのところ、セントラルパークで人々が無防備に行楽を楽しむ様子や、街中から人影が消えた様子など、連日のようにNYの現在を動画で発信している。非常事態宣言下で民間企業に勤める全従業員の出勤が禁止されており、人々は家にこもっているようだ。

 動画や写真にシンプルな一文を添えるシュールな芸風を確立しつつある綾部に対し、コメント欄には「初めて、ニューヨークでコメディーしてるやん」「ピカル思い出した」「ワッキーさんは脱毛されましたよ」「パントマイム?」「胸毛はんぱねぇ」「本当は軽いんでしょ」と多くのツッコミが寄せられてにぎわった。